fbpx

春だ・休みだ・遠足しよう!~ポテトコロッケ~

日本酒産地:
日本酒TYPE:,
料理の素材:, , ,

暖かい日がやってきました。うららかな春の散歩は楽しいですよね。
住宅地の庭先にも、ミモザの黄色い花が風にわさわさと揺れ、木蓮が赤紫の花を枝先に灯すように咲き、雪柳が可憐な白い花びらをチラチラと道端に振りまく。 そして、桜のつぼみも膨らみ、開花はもうすぐだと告げています。 家呑み応援隊も、屋内に籠って飲んだくれていないで、たまには外へ出掛けましょう(笑)

とはいえ、そこは家呑み応援隊。ただ散歩に行くだけではなく、大人の休憩セット(=日本酒とツマミ)を持参します。
乾きモノや、缶詰珍味の他に、もう一品料理作りますか。 う~ん、何がいいか...そうだ、食卓の定番おかず、コロッケなんてどうでしょう? コロッケは冷めても美味しいし、外でパクつきやすい、歩いて小腹が空いた時にはGOODです!
メニューは決まった、さあ遠足呑みの支度をしましょうか。

日本酒選び

森喜酒造場 : るみこの酒 活性濁り生原酒
CEL-24というのは、高知県工業技術センターで開発された酵母だそうです。高知県以外では使われない、珍しいお酒。
この酵母の特徴は、香りが高く甘酸っぱい味のお酒ができるそうですから、栓を開けるのが楽しみです。
香りが強く立ち、酸味と甘味の絶妙なバランスが、
まるで白ワインのような味わい。
製造年度  2015BY
原料米  国産米
精米歩合  60% 
アルコール  17度
   

※ グラフの日本酒度・酸度値は当方で計測した参考値です。

料理とお酒の相性

春だ・休みだ・遠足しよう!~ポテトコロッケ~

こんなお酒を持ってきました。”亀泉” きっちり冷やしてあります。
甘口でフルーティな香りがするらしいので、春っぽいかなと思いまして。
ゆうこ:
始めて呑む銘柄だわ!楽しみ~。 (キュッキュ←即、開ける)
うわ~、本当に良い薫り。甘い、フルーティ、女子会でもウケそうなお酒だわ。
う~ん、味も美味しい。香りは甘くても、口当たりは全然スッキリ呑みやすい。少しの酸味があるから本当にデザートっぽいわ。
もえ:
ほんとだ、美味しいですね。 コロッケと一緒でも邪魔にはならない感じだけど… 食べるよりもお酒ばっかり飲んでしまいます。
ゆうこ:
そうだよねぇ。食前や、デザート向きってこういうのだよね。
コロッケと一緒だと、料理もお酒も勿体ない気がするから、違うお酒とも試してみようか。 私もお酒持ってきたよ、 ”東光 純米まろやか” があるから、こちらを食中酒にしようか。
もえ:
あー、なるほど。 こちらは、シンプルな辛口ですね。冷(常温)でも苦味やピリピリ感が少なくてまろやか。 こちらを呑んだ方が、コロッケが美味しい気がする。
純米酒らしいお酒くささが、逆に料理を殺さないって感じですね。
ゆうこ:
”燗酒コンテスト金賞受賞” って貼ってあったから、燗にした方がよりおいしいのでしょうけどね。 遠足のついでに燗セット持ってくるのは面倒だから、冷でいいよね(笑)
もえ:
でも、私は冷の方がお酒好きです。冷のままでいいですよ。
ゆうこ:
そうだね。これからの花見の練習でコロッケ作ったわけだし、今日は冷でグイグイ呑もうか! 亀泉は、またあとでのお楽しみにして、東光をお供に、先に食事をしておきましょう!

① 亀泉 純米吟醸原酒 : △
② 東光 純米まろやか : ◎

お酒単体で美味しいというのと、食事と合わせて美味しいは別。お酒の特徴によって、料理との相性はだいぶ違います。 どちらもお米から作られているのに、日本酒の面白いところですね。
数字で見ると、亀泉は濃醇甘口になりますが、口当たりよく飲みやすい甘さでした。

料理レシピ

材料 :

コロッケタネ(ジャガイモ, ニンジン, 玉ねぎ, 豚ひき肉)
卵 :数個
小麦粉: 適量
パン粉: 適量
揚げ油: 適量

作り方:

  1. ジャガイモを茹でて、皮をむいたら、つぶす
  2. 玉ねぎとにんじんを少し粗いみじん切りに切る
  3. 玉ねぎ, にんじん, 豚ひき肉を炒める
  4. 1. と 3. を混ぜて、形を整える(コロッケタネ)
  5. 小麦粉をまぶした後、卵にをくぐらせ、パン粉をつける
  6. キツネ色になる程度に、油で揚げたら完成