fbpx

色彩豊かな食材を日本酒で満喫 ~夏野菜のキッシュ~

日本酒産地:
日本酒TYPE:,
料理の素材:, , , ,

5月後半にもなると、トマトやきゅうりなど、果実を食用とする野菜が美味しい季節になります。これらは果菜類と呼ばれる野菜は、夏が旬の野菜が多く、家庭菜園でも人気の植物です。本格的な夏はまだ先ですが、強い日差しを浴びた色鮮やかな果菜類が、野菜コーナーには並んでいますよ。なんて話をしていたら… 夏野菜をたんまり食したくなってきませんか?

今夜の料理は、 『夏野菜たっぷりキッシュ』 にしてみましょう。
思いつくまま、キッシュの具材は、ズッキーニ、トマト、枝豆 にプラスして、ベーコンで。 見た目もカラフルに、一足早い夏っぽく演出してみましょう。
はてさて、洋風家庭料理のキッシュに、日本酒、その相性は… ??

日本酒選び

御前酒蔵元辻本店 : GOZENSHU 9(ブラックボトル・ブルーボトル)
GOZENSHU 9(ブラックボトル) の印象
一年寝かされたお酒。ブルーボトルと飲み比べすると、味わいが深く濃くも感じる。
常温で飲んでいることも影響するが、よりまろやかでより飲みやすい。脂ものなど、食事に合わせて飲むには、落ち着いて長く楽しめそうなお酒です。

GOZENSHU 9(ブルーボトル) の印象
涼やかな瓶の色が、夏にふさわしく、目からも爽やかさを感じさせてくれる。
5℃程度にキンッと冷やして、ロックで飲めば、喉越しよく暑気払いにもよさそう。
香りは控えめだが、一口含むと上品な香味が鼻から抜け、 爽やかに嗅覚を刺激してくる。 夏場、最初の一杯を日本酒で愉しみたいときにお勧め。

ブラック ボトル

製造年度 2014BY
原料米  岡山県産 雄町米 100%
精米歩合 65%
アルコール 15度

ブルー ボトル

製造年度 2015BY
原料米  岡山県産 雄町米 100%
精米歩合 65%
アルコール 15~16度

 

※ グラフの日本酒度・酸度値は当方で計測した参考値です。

料理とお酒の相性

色彩豊かな食材を日本酒で満喫 ~夏野菜のキッシュ~

キッシュは、チーズとパイ生地が持つ油の旨さが口の中に広がる。具材の食感や味覚を愉しませてくれ、食べるのが楽しい料理です。

GOZENSHU9 ブルー と合せる…
お酒を冷たくしたこともあり、パイ生地からシミでる脂がやや口中に残ります。フルーティな夏酒は食事を口にする前に愉しむ方がよいでしょう。悪い組み合わせではありませんが、食が進む、お酒が進むという組合せではないようです。

GOZENSHU9 ブラックと合せる…
まろやかな味わいが、色々な食材がまぜこぜになったキッシュを、うまくまとめているようです。常温のお酒が、パイの脂とも馴染むようです。夏向きというわけではないが、食中酒としてはこちらの方が、他の料理にも合わせやすくお酒もすすみます。

料理レシピ

材料 :

冷凍パイシート 2枚
ズッキーニ 1本
トマト 小 3個
枝豆 1袋
ベーコン 50g
牛乳 100ml
タマゴ 1~2個
ピザ用とろけるチーズ 適量

作り方:

  1. 冷凍パイシートを室温に戻してからのばし、パイ皿に並べたら、フォークで底面に穴を開ける
  2. ズッキーニとトマトは薄く輪切り、ベーコンは食べやすい大きさに切る
  3. オリーブオイルをしいたフライパンで、2.を軽くソテーし、塩こしょうを振る
  4. ちぎったチーズと、2.を、から焼きした1.にのせる
  5. 卵と生クリームを良く混ぜ、3. に注ぐ
  6. 180度のオーブンで30~40分焼いて出来上がり