fbpx

ちっさくてもシャキと一本 ~ベビーコーンとアボガドの白和え~

日本酒産地:
日本酒TYPE:,
料理の素材:, , ,

ベビーコーン、またの名をヤングコーン
その正体は… とうもろこしの実が大きくなる前に、収穫したモノなのです。
盛夏が旬のスイートコーン。甘い実を生らせるために余分な実を摘果したものが、この時期にベビーコーンとして出荷されます。生のベビーコーンは鮮度が落ちるのも早いそうです。もし、八百屋さんでベビーコーンを見かけたら、食べるしかないでしょ♪

ベビーコーンは低カロリーなのに、栄養満点。焼いても、茹でても、採れたてならば生でも食べられます。
今夜の肴は、シャキシャキ食感も楽しめるよう、さっと茹でたベビーコーンを、アボガドとクリームチーズを混ぜてクリーミィな洋風白和えに仕上げてみました。さて、どんなタイプのお酒を合せて、ベビーコーンを楽しみましょうか…

日本酒選び

日の丸醸造 : 純米大吟醸生原酒 まんさくの花 雄町酒
”雄町”とは、原料に使われている酒米の名前です。その酒米で造られたお酒は、深いコクがありお米の甘味を感じられる旨口が多いのだとか。”オマチスト” と呼ばれる、ファンがいる程の人気酒米です。

お酒の裏ラベルには 「口に含むと華やかな香りのあとに雄町の強い味わいが突き抜ける...」 とあります。なるほど、香りよく、酸味としっかりした米の甘味がバランス良いお酒です。
製造年度 2016BY
原料米 岡山県産 雄町 (100%)
精米歩合 48%
アルコール 16度
日本酒度 +0.5
酸度 1.4

※ グラフの日本酒度・酸度値は当方で計測した参考値です。

料理とお酒の相性

ちっさくてもシャキと一本 ~ベビーコーンとアボガドの白和え~

ベビーコーンのシャキシャキと、アボガドのふにゃんとした異なる歯触りのハーモニーが面白い前菜です。クリームチーズを混ぜた白和えは、豆腐にコクを加えたまったりした味わいです。

純米大吟醸の雄町酒とは、とても良い相性。白和えの塩気・油分と、お酒の甘味・酸味が調和し、料理もお酒もより美味しく感じられます。

冷たくした状態で軽い前菜として楽しむのもよし、時間をおいて料理もお酒も常温でトロンとしてきたところを楽しむのもよし。ゆっくり話をしながら箸をつけ、温度の違いを楽しむのもよしですね。

料理レシピ

材料 :

ベビーコーン 6本
アボカド 1個
木綿豆腐 半丁
★クリームチーズ 30g
★レモン汁 小さじ2
★みりん  大さじ1
塩、黒胡椒 少々

作り方:

  1. 豆腐半丁をキッチンペーパーに包み、2~3時間重しをのせておいて水切りする
  2. 水切りした豆腐を丁寧に崩し、★印の調味料を加えてよく混ぜる
  3. ベビーコーンを2分程茹で、流水で冷やした後、2~3㎝程度の大きさに切る
  4. アボガドは皮をむき、さいの目切りにする
  5. 2.の和え衣に、ベビーコーン、アボガドを入れて混ぜたら、塩、黒胡椒で味を調整して出来上がり