fbpx

夏デザートでシュワっと一杯 ~シャインマスカットのレアチーズ風パフェ~

日本酒産地:
日本酒TYPE:,
料理の素材:, ,

夏! SUMMER VACATION!!
休暇くらいは、昼からお酒呑んじゃおう♪
ビーチを望むテラスで、さざ波を借景に一杯。
避暑地のロッジで、そよそよと風に吹かれ一杯。
酒呑みの皆さんは、夏の一杯はどんな過ごし方がお好みでしょうか?

今日は、いつもの晩酌とは趣向の違う、昼酒の演出。夏らしいデザートで一杯なんていかがでしょう。
デザートに使うのは、『シャインマスカット』
日本生まれのこのブドウは、早生の品種で、夏の盛りが旬となります。輝くような黄緑色の大粒。パリッと皮まで食べられ、酸味が少なくとっても甘い。これに合わせるはレアチーズ風にしたヨーグルト。そして、これにシュワシュワな日本酒を添える。
夏に似合う、爽やかな昼呑みではないですか?

日本酒選び

熊澤酒造 : 湘南Sparkling さざなみラベル
真夏の昼のみに絶対おすすめなお酒。湘南唯一の蔵元、熊澤酒造さんが醸したスパークリング清酒、その名も ″湘南Sparkling さざなみラベル”。
低アルコールで、瓶内二次発酵の炭酸ガスが、シュワっと爽やかなのど越し。甘酸っぱい味わいは、やはりしっかり冷やしたほうが美味しい。飲みやすいシュワシュワなお酒だが、香りは少ないが、フルーティな口当たり、ほんのり残る旨み、苦みえぐみのない綺麗な後味はまさに日本酒ですね~。
食前や、乾杯酒。食後のデザート酒としてバッチリなお酒です。
原料  米(国産)、米麹(国産米) 
アルコール   10度
製造   2018.07 

※ グラフの日本酒度・酸度値は当方で計測した参考値です。

料理とお酒の相性

夏デザートでシュワっと一杯 ~シャインマスカットのレアチーズ風パフェ~

デザートを食べる前にシュワシュワなお酒を一口飲む。喉の奥ではじけるお酒が、清涼感を運んでくる。

今度は、ヨーグルトでつくったレアチーズ風パフェを一口。本物のレアチーズよりも少しサッパリ。レモン汁を多めにすると、より夏向きなデザートに。
さらに、シャインマスカットとヨーグルトをすくって食べれば、噛んだ時にマスカットの果汁がジュワっと混ざり、フルーティな甘さが美味しい。

そして再び、スパークリング酒を飲む。プチプチっとフルーツがはじけているよう。
デザート一口、お酒一口。あっという間に完食!
お酒も含め、軽く甘いものを食べたいときの、オシャレなデザートセットですね。

 

料理レシピ

材料 :

シャインマスカット 1房
プレーンヨーグルト 400g
⽣クリーム     100ml
小麦胚芽クラッカー 14枚
粉ゼラチン     ⼩さじ1
⽔         ⼤さじ1/2
溶かしバター    20g
レモン汁      ⼤さじ1
はちみつ     大さじ1

作り方:

  1. ヨーグルトはキッチンペーパー等をしいたざるに⼊れ、⼀晩おいて⽔切を切る
  2. クラッカーは袋に入れ麺棒などで粉々に砕き、溶かしバターを入れてしっとりするまで混ぜたら、容器の底に敷き詰める
  3. 水切りしたヨーグルト(1.)に、蜂蜜を混ぜ、生クリームを少しずつ加えて混ぜ合わせる
  4. ゼラチンは⽔にふり⼊れてふやかしたら、電子レンジで加熱し4,50℃に温め、ヨーグルト(3.)を少量入れてよく混ぜる
  5. ボウルに、ヨーグルト(3.)とゼラチン(4.)、さらにレモン汁を加えてさらに混ぜる
  6. シャインマスカットは枝から粒をとり、半分に切ったものを容器の外側に張り付けて並べる
  7. シャインマスカットを並べた容器に、ヨーグルト生地(5.)を入れ、冷蔵庫で3時間位冷やす
  8. (お好みで)上にもマスカットを並べたら、完成!