fbpx

夏の思い出をサラダに!! ~ブルーベリードレッシング ~

日本酒産地:
日本酒TYPE:,
料理の素材:, , ,

夏の思い出、ブルーベリー狩り
ワサワサと木から落として、た~くさん獲れた!

持ち帰ったら、早速料理に使いましょう。
といっても… ジャムにして、パンにぬったり、ケーキに使い、あとはヨーグルトにetc.
お菓子ばかりだとなかなか減らない(^^;)

残ったジャムは、ドレッシングにして毎日の食事にも使いましょう♪
オイルと酢と一緒に、ちょちょっと混ぜれば自家製ドレッシングの出来上がり!
甘酸っぱい味が、生野菜の他、ローストビーフや、白身の刺身とも合いますよ。

日本酒選び

酒井酒造 : 五橋 純米 桃色にごり
鮮やかなピンク色。赤色酵母による、自然の色。
この酵母は、女性消費者の清酒消費拡大など目的として新しく作られたもので、甘口でアルコール度の低い、飲みやすいお酒になるのが特徴です。

この五橋の桃色にごりは、まさにそのようなお酒。
低アルコールで、甘酸っぱく、ベリーのような感じと甘酒のような麹感が共存しているお酒です。冷やしてそのままデザートとして飲むのも美味しいでしょう。

2月に瓶詰され、蔵の冷蔵庫で夏まで眠っていました。が、微発泡で栓を開けた時に吹きこぼれることもあるのだとか。ピチピチ元気な桃色乙女ですね。
製造年度  2017BY
原料米 山口県産 日本晴
精米歩合  70%
アルコール  11度

※ グラフの日本酒度・酸度値は当方で計測した参考値です。

料理とお酒の相性

夏の思い出をサラダに!! ~ブルーベリードレッシング ~

お肉屋さんで買ってきたローストビーフを、ベビーリーフの上に並べたら、最後に自家製ブルーベリードレッシングをサッとかける。調理はこれだけ!

冷蔵庫でしっかり冷やした「桃色にごり」。
香りも甘く、苺のアイスクリームのよう。
コクリと一口飲めば、やや甘酸っぱく、そしてにごり酒のざらっと米粒感が。これ単体でも、デザート酒として美味しい。

一口飲んだ後に、ブルーベリードレッシングをたっぷりかけたローストビーフをパクリ。
ドレッシングとお酒の”ベリー感”が同調して、とっても馴染む。もぐもぐと、サラダが食べ進む。
タンパク質・ビタミン、更にお酒の必須アミノ酸と、食欲が落ちてきた残暑の頃に、オススメしたい組合せです!!

 

料理レシピ

材料 :

【ブルーベリージャム】
ブルーベリー  250g
蜂蜜      大さじ4
レモン汁    大さじ1

【ブルーベリードレッシング】
ブルーベリージャム  大さじ2
オリーブオイル    大さじ2
酢          大さじ2
ハーブソルト     適量

作り方:

【ブルーベリージャム】

  1. 洗ったブルーベリーと、はちみつを鍋に入れ、かき混ぜながら中火で煮る
  2. 沸騰したら弱火にし、レモン汁を加えて焦げないように時々混ぜながら水分が飛ぶまで煮続ける
  3. 水分が飛び、トロトロになったら火からおろし、瓶詰する

【ブルーベリードレッシング】

  1. ブルーベリージャム、酢、オリーブオイルを 1:1:1 ボールに入れてよく混ぜる
  2. ハーブソルトを振り入れ、味を調えたら完成