fbpx

栄養たっぷり神の鈴 ~蕪のミルクスープ~

日本酒産地:
日本酒TYPE:,
料理の素材:, ,

春の七草に数えられる「蕪(すずな)」

一説には、”すずな”とは、鈴のような形の菜がその由来。
縁起物の「神を呼ぶ鈴」といわれているそうです。

蕪が縁起が良いと言われるのは、その可愛らし見た目だけでなく、高い栄養価もあるかもしれません。何しろ、かぶは緑の部分、白い部分でそれぞれ豊富な栄養素が認められています。

緑の葉の部分には、カロチン、ビタミンC、カルシウム etc.
白い根の部分には、消化酵素のアミラーゼ
そんな栄養満点の蕪。
風邪予防に気をつけたい寒中には、オススメ野菜なのです。

ということで、今夜は蕪を肴に一杯。
スープにして葉と根の部分、残らずお腹に収めましょう!

日本酒選び

若戎酒蔵 : 育酛 純米吟醸 真秀 生
育酛(そだてもと)聞きなれない言葉です。
ラベルには「蔵付きの天然の乳酸菌をじっくり時間と手間をかけて酛-酒母を育てた純米吟醸酒」とあります。
若戎酒造の山廃酒母のお酒が、”真秀” シリーズ。
今季しぼりたてのお酒を生で低温貯蔵したものがコレ。

冷蔵庫で冷やしても、そのふくよかな香・味わいはしっかり。
ややとろりとした、なめらかな舌触り、やさしいうま味の後味は生酒ならでは。
蔵元のおすすめでは、アンチョビポテト、鮎の塩焼きなどがオススメとありますが、しっかりした乳酸菌はチーズ系の料理とも合いそうです。
製造年度 2018BY
原料米  富山県産 五百万石 
精米歩合  53%
アルコール  16度
日本酒度  ±0 前後
酸度  2.1 前後
アミノ酸度  1.4 前後

※ グラフの日本酒度・酸度値は当方で計測した参考値です。

料理とお酒の相性

栄養たっぷり神の鈴 ~蕪のミルクスープ~

ミルクで煮た蕪&ベーコン
栄養たっぷりのスープ♪
コンソメと、味噌・塩胡椒というシンプルでやさしい味の仕上がり。一口すすると、お腹の中からじんわりと、温かさが染みわたる。

つぎに、生酒をコクリ。
あまい、お酒単独でのむよりも甘く感じる。
お酒の旨味をじっくり味わい、ミルクスープを食べる。

冷めないうちに、いち早くミルクスープは完食。
お腹を満たした後に、ゆっくりとお酒を楽しむ。そんな晩酌もたまにはよいでしょう。

 

料理レシピ

材料 :

かぶ(小)     4個
ベーコン (厚切り) 150g
牛乳       200㏄
コンソメ  キューブ1個
オリーブオイル 大さじ1
白味噌     大さじ1/2
塩・胡椒    少々

作り方:

  1. かぶは良く洗ってから、茎を1㎝位残し、白い部分は縦に八等分に切り、茎の部分は長さ3~4cm位に切る
    (茎の付け根に砂が残っていることがあるので注意)
  2. ベーコンは、1㎝幅位の短冊に切る
  3. 鍋にオリーブオイルをひいて、かぶ(白い部分)とベーコンを焼き、ざっと火が通ったところで葉を加えて炒める
    (かぶの葉は、2個分位の分量で十分)
  4. 全体に油が回ったところで、200㏄位の水(分量外)を加えてひと煮立ちさせる
  5. かぶに火が通ったところで、牛乳、コンソメ、味噌を加えて、味噌が全体に溶ける位ゆっくり混ぜ、弱~中火でコトコトと5分ほど煮る
    (かぶが崩れないよう、やさしく混ぜる)
  6. 味見をして、お好みで塩・胡椒で味を調えたら完成