fbpx

泡酒で AfternoonSAKE はいかが ~レアチーズケーキ 柑橘のせ~

日本酒産地:
日本酒TYPE:,
料理の素材:, ,

『柑橘類』
ミカン科のミカン属・キンカン属・カラタチ属の植物の総称。
オレンジ色や黄色などの暖色で、酸味が特徴の爽やかなフルーツ。

日本で作られている柑橘類、みかん、ぽんかん、八朔、レモン。どれも冬から春が旬になります。
国産の柑橘類がそろそろ終わりに近づく4月、甘夏やデコポンが旬を迎えます。

今回選んだ、湘南ゴールドもその一つ。
神奈川生まれの黄色いオレンジ。レモン色で小ぶりな果実は、酸味が少なく、ジューシーな清涼感が特徴。
湘南ゴールドと相性の良いクリームチーズをタップリ使って、レアチーズケーキを作って一杯。
春のキラキラした陽射しの中で Afternoon TEA ならぬ、Afternoon SAKE なんて、素敵じゃないですか?

日本酒選び

出羽桜酒造 : 出羽桜 咲(さく) スパークリング
フルーツの産地でもある天童に、出羽桜酒造はあります。
そんな蔵が「日本酒の新たな楽しみ方提案」として送り出したのが、こちらのスパークリング日本酒。

低アルコールで、発泡というだけでなく、その味わいも新しい!
「瓶内二次発酵」ではなく、あえての「炭酸ガス充填」
”その純米酒を圧力密閉タンクに移し、炭酸ガスを少しずつ吹き込んでいき瓶詰する”という製法で、軽快な口当たり、後味もすっきりな日本酒になっています。

このお酒、炭酸が効いて、ドライな日本酒という感じ。喉越しが爽やかで、フルーツに合わせてもピッタリ美味しい。これから陽射しが強くなる季節に、グビグビっと飲んでしまいそうな一本です。
製造年度  H30BY
原料米  出羽の里 100%
精米歩合  65%
アルコール度数  9度 
酵母  山形県 TY-24

※ グラフの日本酒度・酸度値は当方で計測した参考値です。

料理とお酒の相性

泡酒で AfternoonSAKE はいかが ~レアチーズケーキ 柑橘のせ~

プルンと濃厚なレアチーズケーキに、湘南ゴールドの酸味。
ん~美味しい。
口の中でとろけると、柑橘の味が爽やかさを重ねてくることで飽きがこず、あっという間に1ピースを完食してしまう。

そこをぐっとこらえて、ケーキの合間に”咲” を一口。
シュワシュワっと口の中にお酒が広がり、コッテリ感を取除く。
爽やか~~。
それでも、クリームチーズ由来の乳成分と、甘味の余韻がまだしっかり残っている。子の余韻で、もう一杯お酒が飲めてしまう。

「日本酒の新しい飲み方提案」というこのお酒には、フルーツもスイーツもバッチリ合います!

料理レシピ

材料 :

湘南ゴールド    2個
クリームチーズ   200g
プレーンヨーグルト 250g
ビスケット     10枚(100g位)
バター       20g
濃縮レモン汁  大さじ1/2
蜂蜜      大さじ1
生クリーム   200㏄
粉ゼラチン   10g

作り方:

  1. ヨーグルトの水きりのため、ザルにキッチンペーパーをしき、そこにヨーグルトを入れて、一晩おいておく。
    (ザルの下にボールをおくこと。絞った水=ホエーは、他の料理に使えます)
  2. ビスケットを袋に入れ、麺棒等で粉々になるまで砕く
    そこに溶かしバターを入れてよく混ぜ合わせる
  3. バターでしっとりしたビスケットをケーキ型に敷き詰め、コップの底などでギュギュと押したら、冷蔵庫で生地を寝かせる
  4. 常温に柔らかくしたクリームチーズをボールに入れ、ホイッパーでなめらかな状態にしたら、蜂蜜、レモン汁を加えてよく混ぜる
  5. そこに水切りヨーグルトと、生クリーム70㏄程度を入れて、さらに全体を良く混ぜる
  6. ゼラチン 7g位を大さじ2程度のお湯(分量外)で溶かし、クリームチーズ(4.)に残りの生クリームと一緒に入れる
    (ゼラチンは、2回くらいに分けて入れる)
  7. クリームチーズ(6.)の粗熱が取れたら、型(3.)に流し込み、冷蔵庫に寝かせる
  8. 湘南ゴールドは皮を剥き、果実から薄皮と種も外したら、やや固まってきたケーキ(7.)に並べる
    (果実は、やや押し込む位に載せた方が安定してよい)
  9. 最後に、残りのゼラチンを大さじ1程度のお湯に溶かしたら、ケーキの表面全体にゼラチンをかけて、再び冷蔵庫1、2時間寝かせたら完成