fbpx

千に一つもハズレなし、ホントに? ~茄子のごまポン酢~

日本酒産地:
日本酒TYPE:
料理の素材:,

撮影:PIKO☆さん 写真ACより

『親の意見と茄子の花は千に一つも仇はない』
という諺、聞いたことありますか?

この意味は、「茄子の花に無駄花がないように、親が子どもにいう意見も一つも無駄がなく、すべて子どもの役に立つことばかりである(*)」ということなのだそうです。
なんでも、茄子に花がつくと、必ず実がなるのだそうです。

ところが実際は、「短花柱花」といって栄養不十分な花が咲いてしまうと、実がならないこともあるのだそうです。でも、しっかり栄養を与え、手をかけて育てれば「千に一つも仇がない」。
茄子というのは、正道のど真ん中で生きるような植物なのですね。

さて、今夜はそんな茄子をアテに一杯。
それも… 取り立ての茄子をパパっと調理し、すぐ食べれるツマミを作りましょう!

* 参考 : ことわざ辞典 online

日本酒選び

名手酒造 : 純米酒 黒牛
和歌山県の北西部、隣はミカンで有名な有田という温暖な地域である海南市にこちらの蔵はあります。
酒銘である「黒牛」とは、蔵付近の浜辺に黒い牛の形をした岩があり、万葉集にも「黒牛潟」として詠まれたという、地名由来がもとなのだとか。
 ”正当な純米酒を醸すにあたり地元の伝承を背負う覚悟を示すとともに、万葉に昔を偲べるような、まろやかな味わいを目指す”
という想いが込められているそうです。

こちらのお酒は、蔵の想いを表したような、まさにど真ん中の純米酒。
抑え目な麹の香り、甘味・旨味・酸がバランスよく、日本酒らしい味わい。冷で飲むもよし、温めて飲むのも良し。食事に合わせて様々な温度帯で楽しめるお酒です。
製造年度 H30BY
原料米 もと 山田錦
蒸米 五百万石 など
精米歩合 麹米 50% 掛米 60%
アルコール  15度以上 16度未満
日本酒度  +5.0
酸度  1.5
酵母  K9系

※ グラフの日本酒度・酸度値は当方で計測した参考値です。

料理とお酒の相性

千に一つもハズレなし、ホントに?  ~茄子のごまポン酢~

火を使わずに、トントントンとできあがる超簡単料理
簡単なのに、ごま油ポン酢の絶妙なタレが超美味しい
油と馴染みのよい茄子が、ごま油を含んだ旨味を発揮し、ポン酢がキリっと味を〆る

ここでお待ちかねの日本酒を一口

冷酒と茄子のごまポンで、軽快な晩酌
茄子数枚を口に放り込み、キュキュッと噛む
漬物的な感覚のツマミ

次には燗酒と茄子のごまポンを
ごま油の香がお酒と交わり滑らかに広がる
冷酒と合せた時とは、ガラリと変わる印象に
ぜひ、お酒の温度帯を変えて楽しみたいおつまみです

料理レシピ

材料 :

茄子      1本
万能ねぎ    2~3本
ポン酢     大さじ3
ごま油     大さじ1
七味唐辛子   お好みで

作り方:

  1. 茄子は、縦半分に切ったら、5mm厚位で斜めにスライスする
  2. 切った茄子を皿にならべ、ラップをかけたら電子レンジで加熱する(800w 3分)
  3. ごま油とポン酢を良く混ぜてタレを作る
    七味唐辛子は、お好みの量入れる
  4. 万能ねぎは小口切りに刻み、加熱した茄子(2.)にのせて、ごまポン酢(3.)をかけたら完成