fbpx

果物の王様、マスクメロンがやってきた♪~生ハムフルーツ~

日本酒産地:
日本酒TYPE:,
料理の素材:, ,

「日本酒・家呑み応援プロジェクト」の記念すべき、最初の投稿!

丸一個のマスクメロンなんて、あまりお目にかかる機会はないですよね。静岡辺りのハウスメロンは初夏が旬。この時期、生産地近くではB級品がお安く売られていたりします。それでも中身は甘~い一級品!

お祝いを兼ねて、最初の料理は『生ハムフルーツ』にしてみました。
メロンなどに生ハムを巻く、パーティの前菜としておなじみの料理です。生ハムの旨味と、フルーツの酸味や甘味。今夜はお祝いっぽく、フルーティな香りの吟醸酒を合せてみましょう。お味の相性は、どうでしょうか…

日本酒選び

千代酒造 : 純米吟醸 篠峯(しのみね)
瓶に張られた「中取り」というのは、お酒を搾り3段に分けた時にその2番目、香味のバランスに優れており一般的にお酒の「良い部分」と言われる部分を取ったものだと示しています。
栓を開けた途端、フルーティーな吟醸香がふわぁっと薫ります。サラッとなめらかで、口当たりもよい綺麗なお酒です。
製造年 27BY
原料米 米・米麹
精米歩合 50%
アルコール 15.8度
    中取り 生酒

※ グラフの日本酒度・酸度値は当方で計測した参考値です。

料理とお酒の相性

果物の王様、マスクメロンがやってきた♪~生ハムフルーツ~

フルーツは、メロンとリンゴを用意。生ハムの塩気がフルーツの甘味をより引出し、脂気が旨味を上乗せするデザートです。フルーツを摘まんだあと、吟醸酒を口にすると、メロンとリンゴで少し違った味わいが楽しめる。

生ハムリンゴは、食べた後も嫌な感じはまったくなし。リンゴの酸味が生ハムと強調仕合い濃厚な甘さ。そこに、サラッと口当たりよく香り高いお酒と、相性バッチリ。

生ハムメロンは、リンゴに比べ甘味は抑え目。お酒と合せても悪くはないが、口中で混ぜずに、個別に愉しんだ方が、吟醸酒の良さも十分に味わえそうです。

料理レシピ

材料 :

リンゴ 1個
マスクメロン 1/4個
生ハム(低塩)適量

作り方:

フルーツを食べやすい大きさにカットして、生ハムで巻くだけ!