fbpx

小雪に、なに呑もう?

小雪に、なに呑もう?

冷え込みが厳しくなりチラチラと小雪が降り始める頃。

冬の入口に、農事では大切なお祝いがあります。
新嘗祭という神道のお祭り。これは新しい穀物を神様に捧げ、その年の収穫に感謝する儀式だそうです。
11月23日 ”勤労感謝の日” は、「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」となっていますが、 以前は新嘗祭にちなんで「農作物の収穫を祝うための祝日」だったとか。
今ではすっかりその経緯は薄れてしまっていますが、日本酒を愛するものとしては、勤労感謝の日くらい、 農耕が中心だった時代を偲び、感謝の心を持ちたいものです。 なんと言っても、日本酒は田の恵み ”お米” がなければ造れませんからね。

小雪の頃の楽しみ:料理と日本酒